スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたま市北区餓死事件に関する要望書

反貧困ネットワーク埼玉では、2月28日(火)に以下の通り、さいたま市へ要望書を提出します。

市職の方と協働しながら、再発防止策を一緒に進めていただきたいと思っています。

ほっとプラスでは、反貧困ネットワーク埼玉の以下の要望書に賛同しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年2月28日

さいたま市長 清水勇人 殿

反貧困ネットワーク埼玉

代表 社会福祉士 藤田孝典

(連絡先)さいたま市大宮区宮町2-28

あじせんビル4階 埼玉中央法律事務所

事務局長 弁護士 竪 十萌子

 電話 048-645-2026

 FAX 048-643-5793



NPO法人自立生活サポートセンターもやい(理事長:稲葉剛)

生活保護問題対策全国会議(代表幹事:尾藤廣喜)

ホームレス総合相談ネットワーク(代表:森川文人)

ホームレス法的支援者交流会(代表:後閑一博)


要望書

日頃より大変お世話になっております。

当会は、弁護士、司法書士、社会福祉士、研究者、生活保護利用当事者、ボランティアなど約300人で構成する市民団体であり、2008年から、埼玉県民・さいたま市民の健康で文化的な生活の保障を目的として、貧困の実態を明らかにする活動や貧困状態にある人々への支援活動などを行っています。

 さて、報道等でご存じのとおり、2012年2月20日昼ごろ、さいたま市北区在住のご家族が自宅で餓死により亡くなられるという痛ましい事件が発生しました。


さいたま市内において同様の事件は他にも見られます。2010年8月15日には、同市北区居住の男性が熱中症と生活困窮を理由に居室内で孤独死を遂げられています。当時も同様の要望をさせていただいておりますが、本件でも具体的な改善がなされない場合、同様の事件はこれからも市内で相次ぐと思われます。


本件で死亡したご家族は、収入がなく、家賃滞納も継続しており、食事に事欠く状況でした。極度の貧困生活を強いられていた可能性が高いといえます。


 要するに、度重なる貧困や生活困窮を理由とした餓死や孤独死は、早急な地域社会における「生活困窮者発見システムの創設」といった課題を提起しています。さいたま市内においては、本件で死亡したご家族が置かれていた状況は特異なものではなく、同様の事件が再発する可能性が否定できません。

そこで、当会は、さいたま市において、本件を十分に検証したうえで再発防止策を実効性あるかたちで講じていただきたいと考え、以下のとおり要望する次第です。


要望事項

1 地域の民生委員、支援NPO団体、福祉事務所、社会福祉協議会、法律家、不動産業界、家賃保証会社、水道局、電力会社、ガス会社など幅広い関係者を招聘し、社会的孤立を予防し対策を講じるための継続的で常設された協議機関を設置すること。同時に上記関係者を中心とした生活困窮者と接する機会がある者(ゲートキーパー)への啓発と養成を行うこと。

2 当事者が困窮した際、ゲートキーパーが困窮状態を知った際に照会すべき社会資源リストを、行政・民間の協力の下で作成し、配布すること。

3 多岐にわたる相談機関や社会資源の活用について、生活困窮当事者が路頭に迷うことがないよう、内閣府のモデル事業である「パーソナル・サポート・サービス」などを参考に、寄添い型の支援体制を構築すること。

以 上
スポンサーサイト
プロフィール

ほっとプラス

Author:ほっとプラス
NPO法人ほっとプラスは埼玉県内で野宿生活状態にある方、生活に困っている方の相談支援活動をしている団体です。

事務所を開設し、生活・福祉に関する総合的な相談窓口を設置しています。気軽にご連絡ください。

さいたま市周辺で生活困窮状態にある方の生活相談やニーズに対応できるような体制を目指しています。

事務所には、現在5人の社会福祉士が所属しており、生活相談をお受けいたします。

相談日時:原則として月曜日~金曜日 10時~17時 (土・日・祝日は休み)

〒337-0017
さいたま市見沼区風渡野359-3 タウンコート七里1階

電話:048-687-0920/070-6643-3361

FAX:048-792-0159
メール:hotplus@citrus.ocn.ne.jp

<役職員>
代表理事 藤田孝典
理事 鈴木雄一(連合埼玉 顧問)
理事 渡邉亜矢子(司法書士)
理事 木下大生(聖学院大学)
理事 藤崎稔(わらじの会)

事務局長 平田真基
事務局次長 川口諒
生活相談員 窪川大樹
生活相談員 井田寛

ボランティアスタッフ 村上千穂

監事 谷口太規(弁護士)

正会員・賛助会員・寄付募集
正会員・賛助会員・寄付・カンパを募集しております。 法人の活動や趣旨に賛同していただける方の賛助・寄付をお待ちしております。       ○正会員:個人・年会費10,000円 団体・年会費20,000円(総会での議決権あり)                                       ○賛助会員:個人・年会費5,000円 団体・年会費10,000円(総会での議決権なし)                                                        会員の方には、随時貧困問題や生活保護関連のイベントやニュース、集会案内、ほっとプラスの活動内容やイベントチラシをお送りします。 詳細は事務局までお問い合わせください。                   お申し込み:上記の法人事務局へ、メールまたはファックスで『会員希望』・『寄付希望』と記載し、お送りいただいた後、下記口座へご送金下さい。           埼玉りそな銀行七里支店 普通 4485611 特定非営利活動法人ほっとプラス
埼玉県NPO基金からの寄付募集!
ほっとプラスは埼玉県NPO基金登録団体です。埼玉県NPO基金を通じて、ほっとプラスへ「団体希望寄付」をいただくと寄付額のほぼ全額が確定申告後に還付されます。また一定額以上の寄付者で希望される方は、県知事からの感謝状授与や埼玉県NPO活動ホームページに掲載されます。法人は寄付の全額が損金扱いですし広報にも役立ちます。ぜひ個人、法人の方で地域の貧困対策を進めるほっとプラスにご支援をいただける方をお待ちしています。詳細や問い合わせは、埼玉県NPO活動推進課へ 048-830-2839
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ほっとプラス訪問者数
ほっとプラスおすすめ商品
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。