スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/4(金)、5(土)第4回秋の交流イベント「“新しい公共”を考えるフォーラムのご案内

11月4日、5日にさいたま市10周年記念イベントである「『新しい公共』を考えるフォーラム」を開催します。

ぜひお越しください。

藤原さん、清水さいたま市長

<以下、さいたま市市民活動サポートセンターメールより引用>

深まりゆく秋、1年を振り返り、人の絆や出会いに感謝する季節になりました。

11月4日(金)、5日(土)開催の今年の秋の交流イベントのテーマは「新しい公共」です。

「これからの公共をになうのはだれ?」と題して、市民の活動が果たしてきた役割やこれからの「公共」のあり方について考えます。

第1部:11月4日(金)と第2部:5日(土)の2日間、ぜひご参加ください。
講演、市長対談、パネルディスカッション、そしてテーマ別トークセッションと盛りだくさんです。

トークセッション終了後、9階市民活動サポートセンター中央ラウンジで、参加者やパネル展示参加団体のみなさんで、お茶とお菓子をいただきながら、本フォーラムでの出会いや得たものについて自由に語り合う交流会を行います。

現在プレ企画として「公共の担い手パネル展示」を開催中です。
45の市民活動団体や企業の活動を紹介しています。
市民活動サポートセンターに足をお運びくださった皆さんには当日のプログラムを差しあげています。

また、本メールマガジンをご覧になって当日の参加を希望される方は、 office@mail.saitamacity-support.jpに参加希望の返信をお送りいただけると助かります(参加申し込みされなくても自由に参加できます)。

皆さまのご参加をお待ちしています。

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*--
11/4(金)、5(土)第4回秋の交流イベント「“新しい公共”を考えるフォーラムのご案内
----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*--

※詳細はこちら
http://www.saitamacity-support.jp/gnks13/pub/sheet.php?id=51720
【第1部】
日時:2011年11月4日(金)18:30〜21:15
会場:浦和コミュニティセンター多目的ホール(コムナーレ10階)

●基調講演&市長対談
「子どもたちの未来とおとなたちの今−つなげよう!学校と地域社会−」
講師:藤原和博さん(元杉並区立和田中学校校長)
対談:藤原和博さん×清水勇人さん

●パネルディスカッション
「私たちの役割のこれからは〜市民と企業、行政の連携の可能性をさぐる〜」

パネリスト:大河戸千鶴子さん(東大宮自治会長)
      田 部 井 功さん(毎日興業株式会社代表取締役社長)
      藤 田 孝 典さん(NPO法人ほっとプラス代表)
      清 水 勇 人さん(さいたま市長)

コーディネータ:朝倉宣年さん(株式会社テレビ埼玉常勤監査役)

コメンテータ :外山公美さん(日本大学法学部公共政策学科教授)

定員:400名

【第2部】
●トークセッション
日時:2011年11月5日(土)10:00〜16:00
会場:さいたま市市民活動サポートセンター(コムナーレ9階)

《午前の部10:00〜12:00》
セッション�「新しい公共」の担い手としての区民会議=区民の力をまちづくり
にいかす=
ゲストスピーカー:男澤 望さん(さいたま市市民活動推進委員会委員)
         谷口明夫さん(大宮区区民会議会長)
         平澤 憲さん(元浦和区区長)
         吉岡基代さん(浦和区区民会議会長)
コーディネータ :加藤久美子さん(前大宮区区民会議会長)

セッション�行政の設置した委員会の市民参加の行先は
=市民による条例案検討・政策提言はどう実ったか=
ゲストスピーカー:内田 智さん(さいたま市自治基本条例検討委員会委員)
         大工原潤さん(さいたま市総合振興計画審議会委員)
         野辺明子さん(ノーマライゼーション条例検討専門委員会委員)
         
コーディネータ :堀越栄子さん(日本女子大学家政学部教授、さいたまNPOセ
ンター理事)

セッション�大学が「公共」に果たす役割は=学生たちのアイデアを行政へ=
ゲストスピーカー:学生政策提言フォーラム運営委員および参加学生
         さいたま市役所企画調整課
コーディネータ :外山公美さん(日本大学法学部公共政策学科教授)
         西村好恵さん(日本大学大学院法学研究科政治学専攻)

《午後の部13:00〜15:00》
セッション�地域の一員としての企業の役割は=企業が地域でしていること、で
きること=
ゲストスピーカー:杉本浩一さん(南浦和商店会副会長)
         轟 和宏さん(埼玉トヨペット株式会社CSR・環境部社会貢
献課「はあとねっと輪っふる」担当)
         細野廣吉さん(さいたま商工会議所政策調整室室長)
         横塚元樹さん(アサヒロジスティクス株式会社専務取締役)
コーディネータ :石野栄一さん(埼玉新聞編集局長)
コメンテータ  :萩原淳司さん(公益財団法人埼玉りそな産業経済振興財団主
席研究員)

セッション�NPOと地縁組織はどんな協力をしあえるか=「テーマ型」と「エリア
型」の連携を考える=
ゲストスピーカー:大迫裕男さん(外国人119ネットワーク事務局長)
         柿堺一二三さん(浦和区東部地区社会福祉協議会会長)
         小林哲彦さん(生活困窮者支援活動・弁護士)
コーディネータ :藤田孝典さん(NPO法人ほっとプラス代表)
定員:各40名×5セッション=200名
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほっとプラス

Author:ほっとプラス
NPO法人ほっとプラスは埼玉県内で野宿生活状態にある方、生活に困っている方の相談支援活動をしている団体です。

事務所を開設し、生活・福祉に関する総合的な相談窓口を設置しています。気軽にご連絡ください。

さいたま市周辺で生活困窮状態にある方の生活相談やニーズに対応できるような体制を目指しています。

事務所には、現在5人の社会福祉士が所属しており、生活相談をお受けいたします。

相談日時:原則として月曜日~金曜日 10時~17時 (土・日・祝日は休み)

〒337-0017
さいたま市見沼区風渡野359-3 タウンコート七里1階

電話:048-687-0920/070-6643-3361

FAX:048-792-0159
メール:hotplus@citrus.ocn.ne.jp

<役職員>
代表理事 藤田孝典
理事 鈴木雄一(連合埼玉 顧問)
理事 渡邉亜矢子(司法書士)
理事 木下大生(聖学院大学)
理事 藤崎稔(わらじの会)

事務局長 平田真基
事務局次長 川口諒
生活相談員 窪川大樹
生活相談員 井田寛

ボランティアスタッフ 村上千穂

監事 谷口太規(弁護士)

正会員・賛助会員・寄付募集
正会員・賛助会員・寄付・カンパを募集しております。 法人の活動や趣旨に賛同していただける方の賛助・寄付をお待ちしております。       ○正会員:個人・年会費10,000円 団体・年会費20,000円(総会での議決権あり)                                       ○賛助会員:個人・年会費5,000円 団体・年会費10,000円(総会での議決権なし)                                                        会員の方には、随時貧困問題や生活保護関連のイベントやニュース、集会案内、ほっとプラスの活動内容やイベントチラシをお送りします。 詳細は事務局までお問い合わせください。                   お申し込み:上記の法人事務局へ、メールまたはファックスで『会員希望』・『寄付希望』と記載し、お送りいただいた後、下記口座へご送金下さい。           埼玉りそな銀行七里支店 普通 4485611 特定非営利活動法人ほっとプラス
埼玉県NPO基金からの寄付募集!
ほっとプラスは埼玉県NPO基金登録団体です。埼玉県NPO基金を通じて、ほっとプラスへ「団体希望寄付」をいただくと寄付額のほぼ全額が確定申告後に還付されます。また一定額以上の寄付者で希望される方は、県知事からの感謝状授与や埼玉県NPO活動ホームページに掲載されます。法人は寄付の全額が損金扱いですし広報にも役立ちます。ぜひ個人、法人の方で地域の貧困対策を進めるほっとプラスにご支援をいただける方をお待ちしています。詳細や問い合わせは、埼玉県NPO活動推進課へ 048-830-2839
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ほっとプラス訪問者数
ほっとプラスおすすめ商品
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。