スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内閣府「地域社会雇用創造事業」Ⅲ期グラウンドワーク・インターンシップ参加者募集中!

<内閣府「地域社会雇用創造事業」Ⅲ期グラウンドワーク・インターンシップ参加者募集のお知らせ>

NPO法人グラウンドワーク三島とNPOほっとプラスが協力して、地域の課題解決に向けて取り組む人材を育成する内閣府「地域社会雇用創造事業」の第3期がはじまります。

起業を目指す方やNPOやボランティア団体の設立を目指す方、地域の課題を考えたい若者など、ご参加頂ければと思います。

▼タイトル 「Ⅲ期グラウンドワーク・インターンシップ」研修生募集 

▼趣旨(グラウンドワーク・インターンとは)
NPO法人グラウンドワーク三島は、1980年代に英国で始まった「グラウンドワーク」を全国に先駆けて導入し、市民・NPO・行政を連した多彩な環境まちづくり活動を通じて、地域再生ビジネス、環境再生ビジネス、そして農業再生ビジネスなどの現場モデルを作り上げてきました。

昨年度、地方新聞市46社と共同通信社が主催する第一回地域再生大賞を受賞しました。

内閣府「地域社会雇用創造事業」の一環として実践している「グランドワーク・インターンシップ」は、全国各地で地域課題に正面から取り組んでいる実践事例を教材として活用し、地域ビジネスやNPOのノウハウやマネジメントなどを身につけて頂くものです。

▼研修概要
グラウンドワーク・インターンシップ(パートナーコース)では、静岡県三島市で開催される集合研修(連続5日間)、地域ブロックのNPOやボランティア団体で実施されるOJT研修(合計5日間)、そして、ご自宅などで課題に基づいて行う研修(合計19日間)の計29日間で構成されています。

実践を重視した研修内容で「自ら考えて、問題を解決していく能力」が身に着くプログラムです。起業を目指す方やNPOやボランティア団体の設立を目指す方などの応募を歓迎します。

ほっとプラス職員も交代で参加させていただき、NPO運営の実践力を習得していく予定です。

伊豆の修善寺温泉などが研修の宿泊場所で、リフレッシュしながら研修ができます。

一緒に参加してNPOや社会起業について学びませんか?年齢不問。誰でも無料参加できます。

▼研修内容 (①②③を全部を受講)
①2011集合研修 連続5日間
 静岡県三島市

※A~Fの研修内容は同じです。
※5日間連続で出席できる日程を
 お選びください。

A日程:7/16(土)~7/20(水)
B日程:8/1(月)~8/5(金)
C日程:8/8(月)~8/12(金)
D日程:8/27(土)~8/31(水)
E日程:9/3(土)~9/7(水)
F日程:9/17(土)~9/21(水)

② OJT研修                  
NPOやボランティア団体などの実践現場実習     
受講生とOJT受け入れ団体の日程と調整し、5日間。                

③ 課題に基づく研修
 自宅などで合計19日間 
 

▼参加費/研修費用
研修費用(プログラム参加費・テキスト代)無料!

※所定の過程を終了した方には、研修参加に要した交通費・宿泊費を基準に基づき支給します。
※一定の収入基準を満たす研修生には、活動支援金を提供する制度もあります。


▼その他、研修後のフォロー
起業支援事業
NPOや会社・個人事業など社会的企業の創造・事業化を促すため、ビジネスプラン・コンペティションを開催します。
優秀なビジネスプランには平均100万円の「企業支援金」を提供し、地域で起業したいというあなたの夢をサポートします。
ビジネスプランコンペティションは一次選考(書類)と二次選考(面接・プレゼンテーション)によって企業支援対象者が選出されます。
なお、ビジネスプランは研修生だけでなく、一般の方のご応募を歓迎いたします。(ビジネスプランⅡ期応募締切日5/9Ⅲ期7~8月予定)

▼問合せ/連絡先
グラウンドワークインターンシップ首都圏事務局
印旛・手賀沼環境あっぷ協議会(千葉県鎌ケ谷市中央1-1-34前田ビル3F)
電話 047-445-5780 FAX 047-445-5790
E-mail inba-tega@inbanuma.jp

NPOほっとプラス
〒337-0053 さいたま市見沼区大和田町1-1469 ノザワビルA棟5階
電話: 048-687-0920
FAX: 050-3737-6726
メール: hotplus@citrus.ocn.ne.jp

グラウンドワーク・インターシップ

NPO法人グラウンドワーク三島

内閣府・地域社会雇用創造事業
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほっとプラス

Author:ほっとプラス
NPO法人ほっとプラスは埼玉県内で野宿生活状態にある方、生活に困っている方の相談支援活動をしている団体です。

事務所を開設し、生活・福祉に関する総合的な相談窓口を設置しています。気軽にご連絡ください。

さいたま市周辺で生活困窮状態にある方の生活相談やニーズに対応できるような体制を目指しています。

事務所には、現在5人の社会福祉士が所属しており、生活相談をお受けいたします。

相談日時:原則として月曜日~金曜日 10時~17時 (土・日・祝日は休み)

〒337-0017
さいたま市見沼区風渡野359-3 タウンコート七里1階

電話:048-687-0920/070-6643-3361

FAX:048-792-0159
メール:hotplus@citrus.ocn.ne.jp

<役職員>
代表理事 藤田孝典
理事 鈴木雄一(連合埼玉 顧問)
理事 渡邉亜矢子(司法書士)
理事 木下大生(聖学院大学)
理事 藤崎稔(わらじの会)

事務局長 平田真基
事務局次長 川口諒
生活相談員 窪川大樹
生活相談員 井田寛

ボランティアスタッフ 村上千穂

監事 谷口太規(弁護士)

正会員・賛助会員・寄付募集
正会員・賛助会員・寄付・カンパを募集しております。 法人の活動や趣旨に賛同していただける方の賛助・寄付をお待ちしております。       ○正会員:個人・年会費10,000円 団体・年会費20,000円(総会での議決権あり)                                       ○賛助会員:個人・年会費5,000円 団体・年会費10,000円(総会での議決権なし)                                                        会員の方には、随時貧困問題や生活保護関連のイベントやニュース、集会案内、ほっとプラスの活動内容やイベントチラシをお送りします。 詳細は事務局までお問い合わせください。                   お申し込み:上記の法人事務局へ、メールまたはファックスで『会員希望』・『寄付希望』と記載し、お送りいただいた後、下記口座へご送金下さい。           埼玉りそな銀行七里支店 普通 4485611 特定非営利活動法人ほっとプラス
埼玉県NPO基金からの寄付募集!
ほっとプラスは埼玉県NPO基金登録団体です。埼玉県NPO基金を通じて、ほっとプラスへ「団体希望寄付」をいただくと寄付額のほぼ全額が確定申告後に還付されます。また一定額以上の寄付者で希望される方は、県知事からの感謝状授与や埼玉県NPO活動ホームページに掲載されます。法人は寄付の全額が損金扱いですし広報にも役立ちます。ぜひ個人、法人の方で地域の貧困対策を進めるほっとプラスにご支援をいただける方をお待ちしています。詳細や問い合わせは、埼玉県NPO活動推進課へ 048-830-2839
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ほっとプラス訪問者数
ほっとプラスおすすめ商品
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。