スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的障害のある方の就労支援とジョブコーチの役割

ジョブコーチ

障害者雇用枠で入職した方の職場へ、就労継続ができるように環境調整を行うために訪問しました。
まず、受け入れ企業の担当者の方と面接。

積極的に障害者雇用を実施しているが、これまでは身体障害の方が主で、知的障害のある方にひとつの仕事を任せるのははじめてとのこと。

ご本人が熱意をもって仕事に取り組んでいるのはわかるが、やっていないのにやったと言ったり、できていないのにできたとおっしゃったりする。

企業側としても長く働いてほしいので、どのようにかかわったらよいのかアドバイスをいただきたいとのことでした。

私たちも、企業におじゃまして仕事の様子を見させていただくことは初めてである旨をお伝えし、双方協力しながらご本人が継続して働くことができる環境を整えていくことを確認しあいました。

ジョブコーチ②

いざ、ご本人の仕事ぶりを拝見しました。
企業側もご本人にわかりやすいようチェックシートを作成してくださっていました。

しかし、ご本人は漢字を読むことができず、チェックシートの内容をほぼ理解できていないことが判明しました。

一つ一つの掃除の動作は、これまでの経験で身についていて、丁寧におこなえているのですが、文章での指示はうまく伝わっていない様子。

そのほか、掃除用具が揃っていないと「ここはやらなくてよい」とあきらめてしまう姿や、作業の手順に込められた裏側の意味を察することができずに、企業が求めている役割を担えていない部分があったことも判明しました。

ご本人へは、口頭で内容を伝え、内容を覚えているか確認をしたり、企業が求めている仕事ができるように、作業行程の順番を変えてみました。

企業側へは、本日の報告と、ご本人は漢字がほとんど読めないことや、文章での指示は伝わっていないことを伝えました。

ご本人からは、「きてくれてよかったよ。」とのお言葉をいただきました。
一日だけでは、身に付かないこともあると思うので、今後も企業の方と協力しながら、必要時には訪問をさせていただいたり、ご本人との定期面接をとおして企業側との橋渡し役ができればいいなと思いました。

仕事を継続させるためには、職場環境はとても重要であると感じました。

本来であれば、雇用者と労働者が双方コミュニケーションがとれれば問題ないのでしょうけれど、軽度の知的障害などがあり自分の意思をうまく伝えることが苦手な方に関しては、橋渡しになるような人が必要なのだと痛感しました。

今後も必要に応じて、企業との連携にも力を入れていきたいと思っています。

ほっとプラスでは、引き続き生活困窮状態にある方や障害のある方を雇用してくださる企業を求めています。
私たちもサポートしますので、ぜひ雇用を検討ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほっとプラス

Author:ほっとプラス
NPO法人ほっとプラスは埼玉県内で野宿生活状態にある方、生活に困っている方の相談支援活動をしている団体です。

事務所を開設し、生活・福祉に関する総合的な相談窓口を設置しています。気軽にご連絡ください。

さいたま市周辺で生活困窮状態にある方の生活相談やニーズに対応できるような体制を目指しています。

事務所には、現在5人の社会福祉士が所属しており、生活相談をお受けいたします。

相談日時:原則として月曜日~金曜日 10時~17時 (土・日・祝日は休み)

〒337-0017
さいたま市見沼区風渡野359-3 タウンコート七里1階

電話:048-687-0920/070-6643-3361

FAX:048-792-0159
メール:hotplus@citrus.ocn.ne.jp

<役職員>
代表理事 藤田孝典
理事 鈴木雄一(連合埼玉 顧問)
理事 渡邉亜矢子(司法書士)
理事 木下大生(聖学院大学)
理事 藤崎稔(わらじの会)

事務局長 平田真基
事務局次長 川口諒
生活相談員 窪川大樹
生活相談員 井田寛

ボランティアスタッフ 村上千穂

監事 谷口太規(弁護士)

正会員・賛助会員・寄付募集
正会員・賛助会員・寄付・カンパを募集しております。 法人の活動や趣旨に賛同していただける方の賛助・寄付をお待ちしております。       ○正会員:個人・年会費10,000円 団体・年会費20,000円(総会での議決権あり)                                       ○賛助会員:個人・年会費5,000円 団体・年会費10,000円(総会での議決権なし)                                                        会員の方には、随時貧困問題や生活保護関連のイベントやニュース、集会案内、ほっとプラスの活動内容やイベントチラシをお送りします。 詳細は事務局までお問い合わせください。                   お申し込み:上記の法人事務局へ、メールまたはファックスで『会員希望』・『寄付希望』と記載し、お送りいただいた後、下記口座へご送金下さい。           埼玉りそな銀行七里支店 普通 4485611 特定非営利活動法人ほっとプラス
埼玉県NPO基金からの寄付募集!
ほっとプラスは埼玉県NPO基金登録団体です。埼玉県NPO基金を通じて、ほっとプラスへ「団体希望寄付」をいただくと寄付額のほぼ全額が確定申告後に還付されます。また一定額以上の寄付者で希望される方は、県知事からの感謝状授与や埼玉県NPO活動ホームページに掲載されます。法人は寄付の全額が損金扱いですし広報にも役立ちます。ぜひ個人、法人の方で地域の貧困対策を進めるほっとプラスにご支援をいただける方をお待ちしています。詳細や問い合わせは、埼玉県NPO活動推進課へ 048-830-2839
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ほっとプラス訪問者数
ほっとプラスおすすめ商品
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。